住まいリフォーム終わりました

15年前、一生懸命頑張って一軒家の家を購入しました。
私にとっては、やっと願いが叶った時でもあったのです。
東京へ出て来て20年目のことでした。
そんな夢が叶った家も、さすがにガタが目立つようになって来ました。
いつまでも新築時と同じと言う訳にもいかないと思います。
また、隙間風もどこからか入ってくるようにもなっていました。
そこで、再度の一大決心です。
思い切っての大リフォームの敢行をしたのです。
家を再度購入しようかとも悩んだのですが、さすがにそれにはお金が足りなすぎました。
今度の家は、部屋数を減らすことが出来たのです。
子供達も独立しました。
その分、広いリビングやキッチンへと回すことが出来たのです。
また、二階建てを辞め平屋にしたのです。
老後を考えると階段は辛いものです。
また、夫婦二人では平屋で十分と考えたのです。
その分多少庭が狭くなった感じがしますが、庭の手入れも広いと大変です。
そんな老後を考えながらの住まいリフォームでした。